川島様体験談


DSC_7004

中学生の時に左下の歯と親知らずを抜いて、それからずっと右側ばかりで噛み続けたせいで、口が右あがりになってしまい、それと共に肩、腰に張りと痛みが出て来ました。

それ以来身体を動かしていないと肩や背中が凝り固まってしまうので、
ヨガやストレッチをやるようになりました。台湾で足裏マッサージの師範の施術を受ける機会があり、背中の歪み、肩の高さと腰の高さの狂いを指摘されました。

日々長時間かけて、身体をほぐしても歪みは解消出来ずじまいでした。

それで歯並びを綺麗にするだけでなく、身体の歪みも診て貰える所はないかと調べて、飯田橋内科歯科クリニックのホームページを見つけました。

DSC_7021まず当時掲載されていた、副院長の腰痛闘病記などを熟読。自分のようなケ-スは治るのだろうかと聞いてみたくなりました。自分の抜歯後放置、片側噛み歴が長い事をメールに書いて送ったら、翌日クリニックからお電話を頂き「先生と直接お話ししてみて下さい」と受付の方が親切におっしゃって、先生がお出になられたのを覚えています。

不安を和らげるように親身に応対して下さってありがたいと思いました。

後日、先生に骨盤のチェックをお願いし、腰回し運動を教えて頂きました。
その後、咬合治療担当の大森先生にお会いし、簡易的な検査として噛み合わせの状態を少し変えてみただけでも身体に驚くほど変化がありました。
先生のお話しを聞けば聞くほど興味深く治療に直ぐに入りたいと思いました。

DSC_7028私の場合は、矯正治療をしてから咬合わせ治療に入って行きました。
毎回治療のはじめに前回の治療以降の調子や体調を確認して下さります。その時夜間学校に通って疲れていたのですが、治療を終わると身体が軽くなり、元気が出るので遠距離でも苦にならずに通い、毎回笑顔で治療室を後にしています。

噛み合せを少し変えるだけで関節が急に柔らかくなったり可動域が広がったりします。多くの人がヨガやマッサージなどに物凄い時間や労力をかけていると思いますが、大森先生の調整であっという間に驚くほど身体がほぐれて柔軟性が高まるのです!!

奥に入り過ぎていた顎が前に出て来て、右上がりの口も整い、顔の形が凄く変わりました。肩と腰の歪みは取れて綺麗に揃いました。冷え性も治りました。

また、顎の開閉時の音が消えて口を開けやすくなり、顔の筋肉のこわばりが取れ、唾液が良く出る様になりました。視力低下が止まり0.5から0.8まで回復。ドライアイも花粉症も治りました。

日中フルタイムで勤めを続けながら夜学に3年間通学し、鍼灸マッサージ師の資格を取得する事が出来たのも大森先生の治療で『元気な身体』にして頂いたからだと痛感しております。

今後は元気になった身体で、飯田橋内科歯科クリニックに感謝をしながら、更に自分の人生を充実させて行きたいと思っております。