自費予防コース


むし歯や歯周病を未然に防ぐ「予防プログラム」


最高の歯科治療とは、一体なんだと思いますか?
日本人の口腔内には、80歳で10本しか歯が残っていないのです。
食べ物を充分にかみくだくには、20本の歯が必要であるといわれています。厚労省のデータによると日本に住む65歳以上の方が食事の際に何かしらの不都合が生じていると考えられます。

食事を充分に楽しむことができない人生は、最高の人生とは言えません。では、どうしたらよいのでしょうか。私たちは、予防に勝る治療はないと考えています。歯を失う原因の90%はむし歯や歯周病です。
しっかり予防し、再発を防ぎましょう。



自費予防コース担当
歯科医師 金谷宏樹


自費予防コースでは、メディカルトリートメントモデルというシステムを取り入れております。メディカルトリートメントモデルとは、“生涯自分の歯で健康に暮らしていくためのサポートをする診療プロセス”のことです。これまで歯科医院では、できてしまったむし歯を「削る」「詰める」という治療をすると思っていらっしゃる方も多いと思いますが、自費予防コースでは、できてしまったむし歯を治療するのではなく、徹底した検査診断を元に、むし歯や歯周病を未然に防ぐ「予防プログラム」をご提案させていただきます。

メディカルトリートメントモデル(MTM)の流れ

初めて来院いただいてから、メインテナンスに至るまでの治療の流れをご説明します。
患者さんの状況により、治療の行う順番が若干かわることもあります。

メディカルトリートメントモデルガイドツアー



←小児編へすすむ
成人編へすすむ→

メディカルトリートメントモデルガイドツアー

自費予防コースの特徴であるメディカルトリートメントモデルの流れを詳しくご説明します。

小児編

  • メディカルトリートメントモデル 初診
  • メディカルトリートメントモデル 説明1回目
  • メディカルトリートメントモデル 治療
  • メディカルトリートメントモデル 説明2回目
  • メディカルトリートメントモデル メインテナンス

成人編

  • メディカルトリートメントモデル 初診
  • メディカルトリートメントモデル 説明1回目
  • メディカルトリートメントモデル 初期治療
  • メディカルトリートメントモデル 評価
  • メディカルトリートメントモデル 治療
  • メディカルトリートメントモデル 再評価
  • メディカルトリートメントモデル 説明2回目
  • メディカルトリートメントモデル SOT
  • メディカルトリートメントモデル メインテナンス