体の危険度セルフチェック


簡単に出来る骨盤の歪み・老化チェック!!

YESの多い方は骨盤に歪みがある可能性が高いと思われます。
基本的に日常の姿勢や癖などから体の歪み、骨盤の歪みは生まれてきます。
もう一度、日常生活を見直してみて下さい。

  Yes チェック内容 解説
チェック1 朝、顔を洗う時、腰が痛い
チェック2 座りっぱなしの状態から、立ち上がったり動こうとすると腰が痛い
チェック3 イスに座る時、足を組んでしまう、組む方の足がいつも同じ
チェック4 職場などでパソコンの位置が自分の正面にない
チェック5 家での席が決まっている(食事やテレビを見る位置が同じ)
チェック6 電車の中ではドアに寄りかかって立つ
チェック7 おヘソが体の中心にない
チェック8 歩くときにガニ股やO脚になってしまう
チェック9 歩いているとよくつまずく
チェック10 くつ底の減り方が左右で違う
チェック11 荷物を持つ方の手(肩)がいつも同じ
チェック12 寝る時の姿勢が横向きで丸くなってしまう
チェック13 口が曲がっていませんか?
チェック14 若いのに白髪が急に増えてきた
チェック15 セックスが痛くはありませんか?
チェック16 「姿勢が悪い」「歩き方が変だ」と言われる
チェック17 出産後に腰痛・体型の変化等はありませんか?
あなたのYesの数は 個です。

日常的にかなり体に気をつけている方だと思います。
今の生活をより長く続けより良いコンディションを維持して下さい。

これ以上Yes が増えないように日常の生活を見直して下さい。
心配であれば体のチェックに当院にご来院を・・・。

痛みや症状がなくても一度、自分の体のことをチェックする必要があるのでは・・・。
体の不調を訴えている方は、歪みなどが原因の可能性も考えられます。


もっと簡単に歪みを見分ける方法!

リラックスした状態であお向けになって下さい。
その状態での足の向きを見ていきます。

正常

左右に45度づつ開く足で あれば理想的な骨盤だと考えられます。

歪みあり

左足の開きが強いため、左の骨盤が広がっている可能性が考えられます。

歪みあり

骨盤の未発達? あるいは変形(四角い骨盤)の恐れあり・・・。

老化型

左右の足の開きが強いため、骨盤が後ろにそっくり返っている可能性が考えられます。 年齢とともに、いずれこの様な形になっていきます。

あくまでも目安です。
足首・膝・股関節等に症状がある方や既往歴がある方は、当てはまらないケースもあります。

簡単に出来る骨盤年齢チェック!

2人組み(同じ位の身長の人)になり、自分の身長分プラス30cm離れます。
そのまま後ろに反り返り後ろの人が出すボード(文字等)がどの位置で見えるか測定して下さい。

※後ろに反り返った時に膝を曲げないように注意して下さい。
※腰痛の方は無理しないよう気をつけて下さい。

下腹部
70~80代50~60代30~40代10~20代