test


1.問 診

P1020417

症状をお聞きして、骨盤のレントゲンを見ながら実際に触診をして、骨盤のゆがみや筋肉の張りがどのようになっているのか骨格模型を使って説明します。

2.骨盤周辺のゆるめ

治療HP 011

体の中心部分にあたる骨盤周辺の筋肉をほぐします。

動画

3.仙腸関節の操作

治療HP 015

腰痛や体のゆがみの原因と考えられる骨盤の中にある『仙腸関節』の動きをつけ調整していきます。

動画

4.体側捻転の操作

P1020399

背骨の調整を行い、肩こりや肩の痛みの原因となりやすい肩甲骨の動きをつけます。

動画

5.頚椎の操作

P1020402

首の筋肉をほぐし、首の動きを広げていきます。

動画

6.座位の操作

P1020404

最後に背骨の動きをつけ、背中の筋肉を伸ばして終わりとなります。

動画